会員専用ページ

板硝子協会からのお知らせ

日経BP社 省エネNextシンポジウム

2017/2/14

いよいよ今年4月から、建築物省エネ法に係る省エネ基準の適合義務(省エネ適合性判定)が始まります。
まず対象となるのは延べ面積2000㎡以上の非住宅建築物。2020年までには、他の住宅や建築物にも段階的に適合義務化が広がっていきます。適合義務化に伴い、建築確認や工事監理、完了検査の手続きの流れが大きく変わります。
本シンポジウムでは、適合義務の詳細を説明すると共に、建築実務者が義務化に備えるべきポイントを伝えます。

■詳細

  • 主催
    日経BPインフラ総合研究所、日経アーキテクチュア、日経不動産マーケット情報
  • 主催日時
    2017年3月22日(水)13:00~16:25 (12:30開場)予定
  • 会場
    目黒雅叙園 2F [東京都目黒区下目黒1-8-1]
  • 入場料
    無料(事前登録制)

お知らせ一覧に戻る

  • 省エネガラスならエコガラス
  • NSG 日本板硝子のエコガラス
  • AGC 旭硝子のエコガラス
  • セントラル硝子のエコガラス
  • 未来投資戦略
  • 防災安全ガラス
  • AGC 旭硝子の防災安全ガラス ラミセーフセキュリティ
  • NSG 日本板硝子の防災安全ガラス ラミペーン
  • セントラル硝子の防災安全ガラス ラミレックス
  • 5団体防犯建物部品普及促進協議会