会員専用ページ

板硝子協会は未来へ向けて輝き続けるガラスの魅力を支えています。

板硝子協会創立70周年のご挨拶

板硝子協会は本年9月1日に創立70周年を迎えました。

板硝子協会 会長 島村 琢哉

この記念すべき70年という節目の年を迎えることができましたのも、会員各社のお客様、当協会関係の皆様のお蔭であり、改めて厚く御礼申し上げます。
板硝子協会は1947年に「板ガラス事業の改善発達を図ること」を目的に板ガラス製造業者の任意団体としてスタートしました。
その後の70年間にわが国の板ガラス工業は、幾多の技術革新を重ね、建築、自動車、車両用をはじめ生活のあらゆる分野に板ガラスを供給し、現代社会とは切り離して考えることのできない存在となっています。そしてめざましい技術の進歩とともに製品は多様化し、その品質もますます高度化し社会的要求の高まりに次つぎに応えてきました。さらに日本のみならず世界の社会環境が大きく変わる中、当協会の果たす役割も大きく変わってまいりました。
そして現在の板硝子協会は「わが国の板ガラス産業の健全な発展をはかり、もって経済の発展と生活の向上及び国際交流の増進に寄与する」ことを目的に

  • ・統計、情報の収集及び提供、
  • ・調査研究の実施
  • ・国内外の規格基準の整備推進
  • ・機能ガラス等の普及促進
  • ・広報の実施
を主な活動としています。
今後も板ガラス産業および業界の発展を通じ社会に貢献できるよう活動を継続していく所存ですので、引き続き皆様のご指導、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

板硝子協会 会長 島村 琢哉

板硝子協会調査・研究/統計資料

複層ガラスの普及率を更新いたしました。(2017.05.30)

協会からのお知らせ

  • 最新情報
  • エコ・防災・安全
  • 調査・報告
  • 規格
  • イベント
  • その他

一覧はこちら

  • 防災安全ガラス
  • AGC 旭硝子の防災安全ガラス ラミセーフセキュリティ
  • NSG 日本板硝子の防災安全ガラス ラミペーン
  • セントラル硝子の防災安全ガラス ラミレックス

省エネガラスならエコガラス

  • AGC 旭硝子のエコガラス
  • NSG 日本板硝子のエコガラス
  • セントラル硝子のエコガラス
  • 5団体防犯建物部品普及促進協議会
  • 未来投資戦略