会員専用ページ

規格基準

  • HOME
  • 統計資料
  • b.板ガラスの生産実績推移表

板ガラス・加工ガラスの生産実績

b.板ガラスの生産実績推移表

単位:千換算箱 普通板・型板ガラス フロート板・みがき板ガラス 板ガラス計
数量 前年比 数量 前年比 数量 前年比
2011(平成23)年計 2,449   19,913   22,362  
2012(平成24)年計 2,256 92.1 21,439 107.7 23,695 106.0
2013(平成25)年計         25,756 108.7
2014(平成26)年計         25,189 97.8
2015(平成27)年計         25,664 101.9
2016(平成28)年計         24,767 96.5
2017(平成29)年計         25,465 102.8
2018(平成30)年計         26,453 103.9
2019(平成31)年計         25,370 95.9
2020(令和2)年計         19,762 77.9
2021(令和3)年計         21,392 108.2
2022(令和4)年計         18,231 85.2
2023(令和5)年計         20,082 110.2

2021(令和3)年1月         2,005 99.1
2月         1,623 89.8
3月         1,854 80.0
4月         1,810 104.5
5月         1,928 122.7
6月         1,926 157.4
7月         1,922 138.5
8月         1,841 160.6
9月         1,613 107.7
10月         1,616 97.4
11月         1,671 98.6
12月         1,583 92.9
2022(令和4)年1月         1,707 85.1
2月         1,628 100.3
3月         1,227 66.2
4月         1,275 70.5
5月         1,227 63.7
6月         1,356 70.4
7月         1,566 81.5
8月         1,654 89.8
9月         1,856 115.1
10月         1,627 100.7
11月         1,523 91.1
12月         1,585 100.1
2023(令和5)年1月         1,422 83.3
2月         1,477 90.7
3月         1,863 151.8
4月         1,735 136.0
5月         1,480 120.6
6月         1,593 117.5
7月         1,727 110.3
8月         1,755 106.1
9月         1,697 91.4
10月         1,799 110.6
11月         1,809 118.8
12月         1,724 108.8
2024(令和6)年1月         1,551 109.1
2月         1,516 102.6
3月         1,670 89.6

出典:経済産業省「窯業・建材統計」

※経済産業省の集計方法の変更に伴い、2013(平成25)年度より板ガラス計の数値のみ出力されます。

※換算箱:1換算箱は、厚さ2mm、面積9.29㎡の板ガラスの数量をあらわす単位。
 例えば、厚さ3mmの場合は1.5倍、厚さ5mmの場合は2.5倍の換算箱となる。

統計資料へ戻る

  • 省エネガラスならエコガラス
  • NSG 日本板硝子のエコガラス
  • AGC AGCのエコガラス
  • セントラル硝子プロダクツ セントラル硝子プロダクツのエコガラス
  • 防災安全合わせガラス
  • AGC AGCの防災安全合わせガラス ラミセーフシェルター
  • NSG 日本板硝子の防災安全合わせガラス ラミペーンシェルター
  • セントラル硝子プロダクツ セントラル硝子プロダクツの防災安全合わせガラス ラミレックスBb
  • 新JISに準拠した窓ガラスの光熱性能計算ソフト TOP-G
  • 新しい学校づくりセミナー2021
  • 5団体防犯建物部品普及促進協議会
  • 住宅部品スペシャルサイトジュウテン
  • ガラス産業連合会