会員専用ページ

規格基準

  • HOME
  • 統計資料
  • c.板ガラスの出荷実績推移表

板ガラス・加工ガラスの生産実績

c.板ガラスの出荷実績推移表

単位:千換算箱 普通板・型板ガラス フロート板・みがき板ガラス 板ガラス計
数量 前年比 数量 前年比 数量 前年比
2011(平成23)年計 2,339   22,690   25,029  
2012(平成24)年計 2,386 102.0 21,755 95.9 24,141 96.5
2013(平成25)年計         24,944 103.3
2014(平成26)年計         24,268 97.3
2015(平成27)年計         23,107 95.2
2016(平成28)年計         23,619 102.2
2017(平成29)年計         24,194 102.4
2018(平成30)年計         24,218 100.1
2019(平成31)年計         24,427 100.9
2020(令和2)年計         19,265 78.9
2021(令和3)年計         19,133 99.3
2022(令和4)年計         15,515 81.1
2023(令和5)年計         15,710 101.3

2021(令和3)年1月         1,574 88.4
2月         1,538 87.1
3月         1,788 99.5
4月         1,645 116.1
5月         1,451 139.4
6月         1,708 121.9
7月         1,685 105.8
8月         1,398 103.4
9月         1,462 84.7
10月         1,555 83.1
11月         1,711 96.6
12月         1,619 92.5
2022(令和4)年1月         1,197 76.1
2月         1,203 78.2
3月         1,362 76.2
4月         1,209 73.5
5月         1,034 71.2
6月         1,295 75.8
7月         1,317 78.1
8月         1,176 84.1
9月         1,454 99.5
10月         1,448 93.1
11月         1,416 82.8
12月         1,404 86.7
2023(令和5)年1月         1,182 98.7
2月         1,224 101.8
3月         1,425 104.6
4月         1,271 105.2
5月         1,205 116.6
6月         1,352 104.5
7月         1,357 103.0
8月         1,201 102.1
9月         1,361 93.6
10月         1,448 100.0
11月         1,393 98.4
12月         1,291 92.0
2024(令和6)年1月         1,120 94.8
2月         1,122 91.7
3月         1,173 82.3

出典:経済産業省「窯業・建材統計」

※経済産業省の集計方法の変更に伴い、2013(平成25)年度より板ガラス計の数値のみ出力されます。

※換算箱:1換算箱は、厚さ2mm、面積9.29㎡の板ガラスの数量をあらわす単位。
例えば、厚さ3mmの場合は1.5倍、厚さ5mmの場合は2.5倍の換算箱となる。

統計資料へ戻る

  • 省エネガラスならエコガラス
  • NSG 日本板硝子のエコガラス
  • AGC AGCのエコガラス
  • セントラル硝子プロダクツ セントラル硝子プロダクツのエコガラス
  • 防災安全合わせガラス
  • AGC AGCの防災安全合わせガラス ラミセーフシェルター
  • NSG 日本板硝子の防災安全合わせガラス ラミペーンシェルター
  • セントラル硝子プロダクツ セントラル硝子プロダクツの防災安全合わせガラス ラミレックスBb
  • 新JISに準拠した窓ガラスの光熱性能計算ソフト TOP-G
  • 新しい学校づくりセミナー2021
  • 5団体防犯建物部品普及促進協議会
  • 住宅部品スペシャルサイトジュウテン
  • ガラス産業連合会